事業内容

開発許可申請

「開発行為」とは、建築物または特定工作物の建設の用に供する目的で行う道路・水路等の区画の質の変更や切土、盛土等による土地の形の変更などをいいます。

開発許可制度は、民間の宅地開発を都市計画に沿うように誘導することで乱開発を防止し、暮らしやすい街づくりを図ることを目的としています。

市街化区域では、一定規模以上の開発行為に公共施設の設置を義務づけて開発を許可し、市街地調整区域では、原則として開発は認められませんが、一定の条件にあてはまるものについては開発を許可する制度です。

近年各市町村における『まちづくり等の条例』の制定により、開発許可制度はますます複雑になっております。

弊社では事前相談から事前協議(都市計画法32条協議)、さらに本申請(都市計画法29条申請)に至るまで、豊富な経験と知識でスピーディーに許可取得を行っております。
ページトップへ